2006年06月25日

第9回 配列、ファイルの書き込み

もちろんPythonでも配列は使えます。もっとも汎用的に使えるのは前出の"リスト"です。下の例を見てください。

python3.PNG

簡単ですね。
続きを読む

2006年06月24日

第8回 道具箱を持とう

長らく情報処理屋として過ごされてきた方なら、ユーティリティのJCL(! ついに尻尾を出してしまいました)が一杯詰まった、愛用のライブラリをお持ちのことでしょう。
 苦しい時に分身となって助けてくれる、道具たちを揃えていきましょう。
「軽快なJAVA」という本にあるように、最新式の万能工具ではなく、手になじむ素朴な道具です。
続きを読む

2006年06月15日

第7回 Pythonの文法

前出のスクリプト、かつてCOBOLをガリガリ書いていてような方は、自然に受け入れられたのではないでしょうか?
ファイル定義→オープン→読み込みループ→クローズ
の流れに沿っていますね。
続きを読む

2006年06月10日

第6回 ファイルの読み込み

環境が整ったら、さあ、出発です。
仕事で使う場合、何はともあれ、ファイルの読み書きからですね。
 インタプリタ環境は試行錯誤には大変重宝するのですが、
その場限りになってしまいがちです。
 IDLEなら、ソースファイルを読ませて実行する形式でも、十分快適に(少ないキーストロークで)作業できます。後々のことを考え、ファイル形式ですすめることにしましょう。「File」から「New Window」を選んでください。
続きを読む